「いただきます2 ここは、発酵の楽園 」映画上映会を道の駅なみえで開催

2021年1月17日「いただきます2 ここは、発酵の楽園 」映画上映会を道の駅なみえで開催しました。

たくさんのご感想メッセージをいただきました。ありがとうございます。


・農業ってすごく楽しそうだなというのが伝わってきました。これから持続可能な社会を作る上で農業の大切さを学びました(浪江町 30代男性)


・子供たちの元気を感じました。健全な心、体作りは希望です(南相馬市 70代 女性)


・米づくりを子どもたちとしてみたい(南相馬市 80代 男性)


・たくさんの人と一緒に観て考えを共有することが大切で近道だと確信しています。難しい本や難しい講議を聞くよりも美しい景色と子どもたちの生産者たちの笑顔から伝わるもののエネルギーを感じました。上映会検討したいと思います。次回作も応援させていただきます。(相馬市 40代 女性)


・現代農業と有機農業のジレンマで菌が大切とは思いつつ、農薬、化学肥料がメインになってしまってて改めて考えないといけないと思いました。(浪江町 40代 男性)


・菌という面白い切り口で楽しめました。(浪江町 50代 男性)


・全国の農家・保育関係で菌について、つちについて考えている人たちを知ることができてよかった。どんな土をつくっているか、どんな考えを持っているか、それぞれがこだわりがある中、共通して言っている柱は変わらないのかなと感じた。大人が真剣に作っているから子どもも残さずに真剣に作って食べていると思うし、モノを作るプロセスを知ることで生まれる想像力は子供たちの良い力を与えていると思った。菌を考え共に生きることは生命としての力強さにもつながっているのだと考えさせられました。(田村市 30代 女性)


・子育て中のお母さん、お父さんに観てもらいたいなと思いました。私が農業はじめた35年前の風景だなと感じながら観ていました。子どもたちはどろんこ大好きですね。畑から野菜をとってすぐ食べておいしさを味わう‥経験してほしいことですね。(二本松市 60代 女性)


・自然の中でのびのびと野菜づくり、どろんこになりながら米づくりをする子供たちのたくましさに感動しました。こんな保育ができるところがうらやましいです。自分の作っているものに自信をもっている有機農業者さん達の笑顔は最高でした。 (二本松市 60代 女性)


・自然や暮らし 教育 里山 優美さ 壮大さが大好きなので 今回の映画は自分の理想の世界にとっても近いものだと思いました。素敵でした。(南相馬市 20代 女性)


・菌ちゃんと共に生きる世界観にとても共感しているので楽しかったです。ぜひ次回酒蔵やみそ、しょうゆ蔵なども舞台につくっていただけると嬉しいです(南相馬市 20代 男性)


・里山幼稚園の取り組みなどが知れて面白かったです(南相馬市 20代 男性)

・このような素敵な映画をみることができてうれしいです。土づくりは人づくりにつながるし、それは健康やいのちにつながるということをとても強く感じました。もっと多くの人に見てもらえるように口コミで広げていきたいと思います。(福島市 30代 女性)

タイトルとURLをコピーしました